オウレン

今年は本当に雪が遅くまで降る.この日も,雷を伴った霰のような雪で,「寒い寒い」と言いながら仕事をしていた.林の中の雪はだいぶ解けいたのだけど,実はまだオウレンの開花確認はしていなかった.雪が降ったから入ってみようと思うのも不思議なものだが,人の心なんてそんな風に出来ているのかもしれない.そうでなきゃ理不尽なんて言葉は生まれないはずだし.

ともあれ,やっぱりもう咲いていた.ぽつり,またぽつりという感じで,10株くらい確認した.どれも小さい株ばかりだったけど,これから大きくなるのか?それとも小さい花しか咲かせられないような個体は早く咲くのか?小さい花しか付けられないような個体は,大きな花と同時に咲くと目立たないので,効率的に訪花昆虫を寄せるために早く咲く,なんてことはないのかな.うーん,勉強不足.個体のマーキングして,開花時期と結実率と昆虫の訪花状況を調べればお話にはなりそうだけど,きっとだれかやってるなぁ.中学校か高校の自由研究にできそうだけど,日本のカリキュラムだとちょうど「ブランク」ができる時期だなぁ.ムリか.

オウレンが咲くと,今年もまた始まる,という気になる.
春が来た.

20 / 20« 先頭...10...1617181920