実家に帰った

久々に2日連続で休みになったので,実家に帰ってみた.この時期に実家に帰るのは何年ぶりだろう?いや,高校卒業以来,この時期に実家に居たことは無いかもしれない.朝食前の仕事に出て行く父について行ってみた.これは倉庫の前を通る平成筑豊鉄道の線路から見た風景.あまり考えたことなかったけど,こんな田舎に複線が敷かれているってスゴイ.炭坑の頃は賑わったんだろうなぁ..

八幡では田植えが済んで,どの田にも青い苗が植えられているのに,こちらはやっと田起こし.今年は雨が降らないので,トラクターが土を掻くと,土埃が舞い上がる.隣の田には麦が穂を揺らす.見慣れない景色だ.帰ってみてよかった.

美鈴が丘高校の野外実習

2年前の秋から,春と秋の2回,美鈴が丘高校で野外実習授業の講師をさせていただいている.鈴が峰に登りながら植物観察と地学実習を行う.僕は植物の担当なのだけど,毎回反省が残る.今回は喋りすぎて時間がかかりすぎたことが反省点.でも,生徒に興味を持ってもらおうとするとどうしても・・・ね.本当は毎回同じ事を喋ったら良いのだろうけど,なんとなく同じネタではこちらが盛り上がらない.

こうした授業をさせて頂いて興味深いのは,毎回,女の子の方が賑やかなこと.人数的には男:女=3:1くらいなんだけどなぁ...ただし,賑やかなのと話を聞いているかどうかは別問題で,しっかりと話を聞いている子は,やっぱり静かについてくる.

今回は初めて「写真を撮ってくれ」という生徒がいた.それにしても,なんでこの子たちはピンクレディーなんて知ってるんだろう???

今回実感したのは,高校生の子たちは,ほとんど山を歩いていないということ.とにかく上手に歩けない子が多い.そして,植林を見て「この林は気持ちいい〜!」と言っていた.大人たちにブナ林をはじめとする原生林の良さが浸透しているからといって,子供達までそうはなっていないということだ.環境教育の遅れを改めて実感した.

雲月山遠足

雲月小学校の子どもたちと遠足に行った.目的地は雲月山山頂.けっこうな距離があり,子供達にも先生にもハードだったと思う.列が乱れていたので,ちょっと話がしづらかった.それでも,子供達は全行程を歩ききった.新緑もきれいだったし,山焼き跡も見ることができた.春植物が終わっていたのが残念.

4 / 41234